生活設備について

風呂シェアハウスで暮らしていくという点で生活設備は欠かせません。人間らしい生活をしようと思ったときに必要な設備というものは数多く存在します。一体必要な生活設備とはどんなものがあるのでしょうか。

まず、真っ先に思い付くのがお風呂です。清潔な身なりは生活の基盤になります。そして洗濯機の存在も重要です。自炊をするという方はキッチンもチェックしておきたいところでしょう。そして、シェアハウスで暮らす人が必ず使用する靴箱は必ず確認しましょう。ここが乱雑な場合、その他の場面でも使用ルールが守られていなかったりする可能性があります。

シェアハウスという特性上、どの生活設備も共同で使用することになります。そのため、使用する頻度や混み合う時間についても確認しておくと良いでしょう。入居する前の段階で限界に近い使用状況であった場合、入居を考えた方が良いかもしれません。そして女性の方は特に注意しなくてはならないのが防犯面です。女性向け大型シェアハウスなどでは、セキュリティにも力を入れているところがありますが、小さな一軒家タイプのシェアハウスの場合そういった防犯対策は全くしていない場合があります。部屋の鍵お風呂の鍵などは事前にしっかりチェックしておくようにしましょう。

また、洗濯機などは100円玉など現金を使ったコイン式である場合があります。これは光熱費を分担する場合に使用頻度によっての不公平がなくなるメリットがありますが、常に小銭を用意しておかなければならないデメリットもあります。こちらも自身の生活リズムに合わせて考える必要があります。